芸能ニュース

米倉涼子にエール!ニューヨークで「シカゴ」ミュージカル!英語で歌ってお芝居をして踊る!

投稿日:

米倉涼子さんミュージカル「シカゴ」ニューヨーク公演

女の私がかっこいいと思う女優さんは、米倉涼子さん!

その米倉涼子さんがブロードウェーミュージカル「CHIKAGO(シカゴ)」で本場ニューヨークで公演!

2012年に、日本人の女優さんたちの中で史上初であるブロードウェーミュージカル主演!

5年ぶりの再演です。

スポンサーリンク

アンバサダー劇場と言う、老舗の劇場です。

きらびやかな看板やネオンが数多くあって、毎夜、遅くまで賑わっているタイムズスクエアから、
徒歩で約10分の場所。

それにしても、すごいって思いませんか?

だって、ミュージカルって歌って踊ってお芝居をするのですよ!

それも、日本語じゃなく英語ですよ!

私はこの何年かこっそり(?)英語を勉強しています。

英語って、むずかしい!とつくづく思います。

簡単な英文を、ゆっくり時間をかけて辞書引いて読むことはなんとかできても、その英語をナチュラルスピードで聞いたり、話したりは、とてもできない!

英語の歌を1曲まるまま英語で覚えようと思ってもなかなか、覚えれない!

それが、米倉涼子さんミュージカル「シカゴ」では歌が全部英語ですよ。

それも踊りながら・・・。

それを、本場のニューヨークで、英語で歌を歌って、踊って、英語でお芝居するんだから、普通の人はできこない。

ファンタスティック!

米倉涼子さんは、共演者からは、「ウエルカム・ホーム!」と歓迎!

サプライズで花束を手渡されて、米倉涼子さん感激!

ニューヨーク・アンバサダー劇場では、満員の観客1150人も「ファンタスティック!」と米倉涼子さんに拍手を送ったそうです。

アメリカのウェッブサイトでも米倉涼子さんのシカゴを紹介!

「www.broadwayworld.com」と言うブロードキャストのニュースにも米倉涼子さんが取り上げられていました。

また、Google 翻訳の力を借りながら、アメリカのブロードキャストのニュースでどんな風に取り上げられているか?紹介しましょう!

Google 翻訳で、ちょっと変だな〜と思う日本語は、私が修正しますね。

ちょっとくらい変な日本語でも、本場アメリカでのニュースだから読んでね!

まずタイトル

「Japanese Star Ryoko Yonekura to Return to CHICAGO as 'Roxie' This Summer」

「日本のスター米倉涼子さんがCHICAGOに「Roxie」としてこの夏に帰る」

トニー賞を受賞した記録的なヒットミュージカルシカゴが、日本のスーパースターである米倉涼子が人気のあ「ロキシーハート」の役でブロードキャストに戻ってきます。

それは、2017年7月3日から7月13日まで、11回の公演のみでアンバサダーシアターで行われます。 (日本語訳:Google 翻訳90%+おばさん修正10%)

米倉涼子さんのことを、Japanese superstar Ryoko Yonekura スーパースターと呼んでます!

米倉涼子さんは、2008年とそして2010年に「シカゴ」「Roxie Hart」の役割をを日本語で演じました。

そして、彼女は、英語でその役を学んで、2012年にはブロードウェイでデビューを果たしました。

今年、彼女がブロードウェイに戻った後、米倉さんは、東京でのシカゴのツアーに2017年8月2日から8月13日まで、東京のシカゴの全米ツアーに参加します。

(日本語訳:Google 翻訳90%+おばさん修正10%)

 デビューて英語、「debut」なんだ!この単語見たら、「デブット」って読んでしまいました。

米倉涼子さんは、2012年から2016年にかけて、日本の人気ドラマ「ドクターX」で大門道子として主役を演じました。そして、それで橋田賞を受賞しました。

第4シーズンは2016年に放映されたテレビシリーズの中で最も注目されました。

(日本語訳:Google 翻訳90%+おばさん修正10%)

 「star」って星って意味は誰でも知っていますね。でも動詞もあるんだ。

「star」は、動詞では「主役を演じる」って意味なんです。ああ、勉強になった!

スポンサーリンク

米倉涼子さんミュージカル「シカゴ」のあらすじ

1920年代後半のジャズ全盛期の禁酒法時代です。

マフィアが暗躍するアメリカ合衆国シカゴの街。

米倉涼子さん演じるコーラスガールのロキシー・ハートは、彼女を捨てようとした浮気相手愛人フレッド・ケイスリーを射殺した罪で逮捕されます。

刑務所の中には、大勢の罪人がいたが、その中で異彩を放っていたのが、元ナイトクラブの歌姫ヴェルマ・ケリーです。

彼女は、賄賂で女看守ママ・モートンを抱きこみ、刑務所の中だというのに自由気ままな暮らしぶりです。

ロキシー・ハート(米倉涼子)は、夫のエイモンに頼み込み、金の亡者でマスコミ操縦に秀でた敏腕弁護士、ビリー・フリンに弁護を依頼します。

ビリーは、ロキシー・ハートの偽りの過去と正当防衛の作り話を大胆にでっち上げて、ロキシー・ハートを悲劇のヒロインとして世間の同情をひくことに成功します。

人気者に仕立てあげることで「無罪」を勝ち取る作戦を立てたのです。

そして、ロキシー・ハート(米倉涼子)はたくみに動いてなんとか無罪判決を勝ち取ります。

一方、ヴェルマも無罪を勝ち取るが、スター街道をひた走るロキシー・ハート(米倉涼子)が気に食わない。

ロキシー・ハート(米倉涼子)への巻き返しを図り、張り合います。

その後、二人でコンビを組み、悪名を巧みに利用して、”殺人者”デュエットして売り出し、再びスターに!

・・・と、米倉涼子さんミュージカル「シカゴ」のあらすじはこんな感じです。

米倉涼子さんのコメント

シカゴの初日公演の後に、米倉涼子さんはコメントを!

「CHICAGOは生きがい。

前回はチャレンジャーの気持ちでステージに立ったけど

今回はちゃんとやり切らなきゃいけないという緊張感でいっぱいだった。

今になってから感動してきました」

米倉涼子さんのニューヨーク公演は、13日までだから、頑張ってほしい!

日本人女性として、本場ニューヨークで活躍する米倉涼子さんに日本からエールを送りたいです。

米倉涼子さんのことについて詳しく書いている記事も読んでね♪

>>米倉涼子「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」視聴率女王の座更新!うちの旦那様「俺もあんなに騙されて見たい」と?

スポンサーリンク

人気記事10

1
「刺すヒアルロン酸」/『ヒアロディープパッチ』効果なし!私のほうれい線は深すぎ?8秒に1枚売れているマイクロニードル若い人には効果あるかも!

「刺すヒアルロン酸」の『ヒアロディープパッチ』って知ってますか? 女っていくつになっても美しくなりたいと言う思いは変わらない。 20代、30代の時は、若いだけできれいだけれど、60代のおばさんくらいの ...

2
Eigooo!アプリ(チャットで英会話)超安い!添削してくれ10分のチャットが30円!毎日1日3回で英語力UP!

英語難民の好奇心おばさんが最近、ハマっているものは? 好奇心おばさんの私! 通常、年とともに、静かになって行くみたいだけど、私こと、好奇心おばさんは、年を重ねるごとに、興味の範囲が広がって行く。 これ ...

3
「ハリジェンヌ つぶ」の効果を信じるぞ!IKKOさんおすすめのエラスチンでハリと弾力のある肌に!目標は美魔女になる事!

「ハリジェンヌ つぶ」の効果!IKKOさんおすすめ! 女性も、還暦すぎて60代をむかえ出したら、急激に肌にハリがなくなって、シワも多くなり、たるんでくる・・・ これって、若い頃は、コラーゲンが、肌の奥 ...

4
「シボヘール」お腹の脂肪を減らすサプリ!飲み始めて1ケ月!まだスカートのホックは止まらないまま!葛の花由来イソフラボンに期待大!

いろいろな宣伝を見ていて、ああ!上手いな!とそのネイミングに感心してしまうことがよくあります。 一番最近、感心したネーミングは、何と言ってもこれ! 「シボヘール」【お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品「 ...

5
ツバメの巣!美しすぎる60代大地真央さんの美貌の秘密がツバメの巣だった!

ツバメの巣!:大地真央さん!美しすぎ! 大地真央さんの年齢を知ってびっくり仰天! 大地真央さんは、1956年2月5日生まれ。 ・・・て事は何と今、61才なのです。 60代?? 子供のころ60才と言えば ...

6
Pierrot(ピエロ)の通販で脱おばさんファッション!価格は、同じ品質で百貨店の3〜4分の1!

ファッションもPierrot(ピエロ)の通販で! うちのダンナ様に自慢できる事はたった一つ! それは、好奇心旺盛おばさんの私は、ITおばさんなのだ! 仕事は、主にPC使っての仕事だし、何でもかんでもA ...

7
ディフストーリー「リュビジューチーク」叶恭子さんは顔にもルビーやパールの粉をつけてる!だからピカピカツヤツヤで輝いている!私だってと購入してセレブ気分!

テレビで叶恭子さんを見ました。 いつも感心するけど、すごいプロボーション! 隣で一緒にテレビを見ていたうちのダンナ様なんか、いつもこの叶恭子さんが画面に登場したら、必死でテレビにかじりついている・・・ ...

8
顔に電位をかけて酸化して老化したお肌を戻す?騙されたと思って「エレクトーレ」ってパックを使ってみた!

本当の年齢をちょっと言えないおばさんの私、好奇心いっぱいでそれが若返りの秘訣だとは思っています。 でも、好奇心いっぱいでいくらジャニーズ好き・イケメン俳優好きだけでも、老化にはついていけません。 いつ ...

9
【ダニピタ君】を買った!ダニに刺されて痒い!憎っくきダニたちを徹底的にやっつけたい!本当に置くだけ?

ダニに刺されて痒い!!【ダニピタ君】を買った! おばさんの私、夏は他の人より蚊に噛まれやすく、いつでも私だけ蚊の標的になる! でも、夏が終わってほっとしていたら、朝、足が痒い! ついついボリボリかいて ...

10
【下腹スリムスイングアクティブ】をコロコロ!雑巾しぼりの原理で消えてしまったウエストを再発見できるか?

【下腹スリムスイングアクティブ】ウエストが消えてしまってる! ああ〜〜。テレビや映画に出てくる女優さんって綺麗だな〜。 顔が綺麗なだけではなく、皆、年齢がある程度いっててもスタイルばっちりでウエストが ...

-芸能ニュース

error: Content is protected !!

Copyright© 主婦は見た!60代の好奇心旺盛おばさんがさまざまな情報を発信します! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.