話題のニュース

渡部昇一が亡くなられました。「知的生活を送る方法」を読んで知的正直になろう!

投稿日:

渡部昇一さんが死亡

知らなかった・・・。

渡部昇一さんがお亡くなりになっていたのですね。

渡部昇一さんと言えば、好奇心旺盛おばさんの私が、思春期時代に読んだのが

この「知的生活の方法」と言う本です。

スポンサーリンク

この「知的生活の方法」と言う本、今の私の元になっているのです。

好奇心旺盛おばさんの元?

今日は、「知的生活の方法」について少しお話してみたいです。

まず、渡部昇一さんのプロフィールから

  • 生年月日:1930年10月15日(満86才で没)
  • 出身校:上智大学
  • 山形県鶴岡市生まれ
  • 専攻:英語文法史
  • 日本の英語学者、評論家、上智大学名誉教授(2001年)
  • 上智大学修士課程終了の後、ドイツのミューヘン大学大学院隠し課程終了。イギリスにも留学。

ああ、知らなかった!

専攻は、英語文法史だったのですね。

私は、渡部昇一さんの本は「知的生活の方法」の1冊しか読んでおらずこの著者が何屋さんなのか?知ろうともせず読んでいました。

渡部昇一さんの「知的生活の方法」の本こと

この本が出版されたのは、1976年4月20日です。

私が、これを読んだのは、繊細で一番物思う頃、いわゆる思春期の真っ最中。

「これからどんな風に生きていこうか?」とか、真面目に考えていました。

(こんなこと書くのちょっと恥ずかしいです・・・。私にもこんな頃あったのだわ!)

もちろん、この本の内容の細かいことは覚えていません。

でも、この「知的生活の方法」は、私にとって衝撃的でした。

それまで、このようなハウツーもので知的な生活をする方法だなんて読んだことはなかったので。

たぶん、こんな内容の本は、存在していなかったと思います。

私はこの本を読んで、決心したのです。

「そうだ!物に執着しないで、知的な生活を送ろう!」と。

ちょうど、ブランドブームで、周りの女友達たちは、私は、「ディオールのバッグよ!」「グッチのバッグ」「セリーヌのスカーフ」とか皆、物に走っていました。

(写真は、ブランドハットさんのHPからお借りしました。)

ブランドのバッグとかに、興味は持てなかった・・・。

「知的な生活を送ろう!」と言う決心は、そう言う風潮に対しての抵抗だったのかもしれません。

スポンサーリンク

渡部昇一さん:「どうしたら?知的な生活を送れるか?」

「知的な生活を送る」と言うのは?

ちょっとAmazonのHPで、この渡部昇一さんの「知的生活の方法」の内容を見てみましょう!

知的生活とは、頭の回転を活発にし、オリジナルな発想を楽しむ生活である。日常生活のさわがしさのなかで、自分の時間をつくり、データを整理し、それをオリジナルな発想に結びつけてゆくには、どんな方法が可能か? 読書の技術、カードの使い方、書斎の整え方、散歩の効用、通勤時間の利用法、ワインの飲み方、そして結婚生活……。本書には、さまざまなヒントとアイデアが、著書自身の体験を通して、ふんだんに示されている。(講談社現代新書)

頭の回転を活発にして、自分の時間をつくりデーターを整理して、書斎の整え方、通勤時間の利用法などなど。

確かそう言うことも書いてあったのかもしれません。

でも、そんな細かいこと全然覚えていな〜い!

私が、覚えていることは1つだけ!

もちろんちゃんとした文章は覚えていませんが、はっきり覚えています。

「知らないことを知らないと言うことが、知的生活を送る方法だ!知的正直が大事!」

こんな内容です。

どう言うことか説明すると、人は、誰かが何かを言った時、本当は知らないのに、分かったふりをしたりする事がある。

それをしないで知らない事は、知らない!とはっきり言うこと、それが知的な生活を送れるのだ!

知的正直になろう!・・・と言うもの。

この本を読んでから、私は知的な生活を送ろう!と決心し、人と話しをしてても、知らなかったら、「知らないわ。何?それ?教えて!教えて!」となんでも聞くようになりました。

まわりからは、「何にも知らない!アホな子。」と思われたかもね。

でも、まわりから何を思われても私は知的正直でいて、そして知らないことを知っていき知的な生活を送るのだ!と。

その後、すごく博学になったか?と言うと、知識は自慢するものでもなく、自分の中で知的であればいいと思っています。

ただ・・・年々、年と共に脳細胞は老化していき、覚えるものより忘れるものの方が多くなっていくので、より知的正直精神は必要です!

そしてそんな私は、、、今もそのままで、好奇心旺盛おばさんです。

 

スポンサーリンク

人気記事7

1
「刺すヒアルロン酸」/『ヒアロディープパッチ』効果なし!私のほうれい線は深すぎ?8秒に1枚売れているマイクロニードル若い人には効果あるかも!

「刺すヒアルロン酸」の『ヒアロディープパッチ』って知ってますか? 女っていくつになっても美しくなりたいと言う思いは変わらない。 20代、30代の時は、若いだけできれいだけれど、60代のおばさんくらいの ...

2
【知らないと損する!】ライースリペア の最安値は?楽天?アマゾン?公式サイト?デパート?ライスパワー NO11とニベア

ライースリペア の最安値は?:死ぬまで美を求めたい私! おばさんこと私の、美しいものを追い求める探究心は、うちのダンナ様からしたら異常なくらいだと。 いつまでも美しさを保っているハリウッドの女優さんや ...

3
「ハリジェンヌ つぶ」は効果なし?半年飲み続けた結果、リピート?ストップ?IKKOさんおすすめのエラスチンでハリと弾力のある肌になれるのか?

「ハリジェンヌ つぶ」は効果は?IKKOさんおすすめ! 女性も、還暦すぎて60代をむかえ出したら、急激に肌にハリがなくなって、シワも多くなり、たるんでくる・・・ これって、若い頃は、コラーゲンが、肌の ...

4
映画「ボヘミアン・ラプソディ」の評価と感想!泣いた!映画のラストの21分!懐かしの「ライヴ・エイド」!

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の評価と感想:懐かしのクイーンとフレディ・マーキュリー! 映画館で「ボヘミアン・ラプソディ」を観て、おばさんの私、泣いてしまった。 涙が止まらなくておまけにちょっと風邪気 ...

5
「最初に父が殺された」を見た!泣いた!泣いた!ネタバレしないからこのアンジェリーナ・ジョリー監督の映画是非見てほしい!

女優のアンジェリーナ・ジョリ監督の映画「最初に父が殺された」を見た! 待ちに待ったアンジェリーナ・ジョリが監督した映画「最初に父が殺された」がNetfixで配信されたのでさっそく見ました! いつもは、 ...

6
イボ博士のおばさん!イボについて語る!ウイルス性のイボ?老人性のイボ?ヨクイニンの効果は?

イボ博士のおばさん!イボについて語る!ウイルス性のイボと老人性のイボ イボ博士? 自分で、ブログのタイトルを書きながら、クスクス笑ってしまいました。 イボ博士だなんて、ふと思いついてタイトルに書いたけ ...

7
Pierrot(ピエロ)の通販で脱おばさんファッション!価格は、同じ品質で百貨店の3〜4分の1!

ファッションもPierrot(ピエロ)の通販で! うちのダンナ様に自慢できる事はたった一つ! それは、好奇心旺盛おばさんの私は、ITおばさんなのだ! 仕事は、主にPC使っての仕事だし、何でもかんでもA ...

-話題のニュース

error: Content is protected !!

Copyright© 主婦は見た!60代の好奇心旺盛おばさんがさまざまな情報を発信します! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.